<アサヒビール株式会社>求人を見つけたら即応募したい企業の給料や勤続年数、離職率などの解説

アサヒビール株式会社

求人を見つけたら応募したい企業の解説です。今回は<アサヒビール株式会社>の給料や勤続年数、離職率などに触れています。

項目 解説
どんな会社? スーパードライを大黒柱にし、ビール系飲料で首位。傘下にニッカウイスキーやベビーフードの和光堂などを傘下に収め、脱ビール営業を推進。
年収など 平均年収は892万円と一般企業の中ではかなり高め。行動目標の達成度、業績目標の達成度の2つの基準で評価。中間面談・期末面談を上司と部下で行い、部下が自己申告し上司がフィードバック。家族手当、資格手当などあり。
休暇など 週休2日制で、年1~2日土曜日出勤あり。有休消化日数は12.0日。夏季休暇は1日間。年末年始休暇は4日間ほど取れる。
産休など 産前は6週間、産後は8週間。実績として49名が産休を取っている。健保3分の2給付。
育児休暇など 育児休暇は2歳になるまで。実績として49名が育休を取得している。
平均勤続年数など 14.4年と長く勤めている人が多い。離職率は0.9%とかなり低い。海外勤務も50名いる。
採用について 書類審査では「キャリア」を見る。面接では「人物」「キャリア」「ポテンシャル」などに注目する。今後求めるキャリアとして、「即戦力となり得る経験」、今後求めるスキルは「即戦力となり得るスキル」。評価する資格は特になし。中途採用者は25歳~35歳で20代が多い。
<求人について>
転職サイトに求人がなくても人材紹介会社の非公開求人にはあるかもしれません。下記のランキングを参考に人材紹介会社に登録して非公開求人も探してみましょう。転職サイトも探すのを忘れずに。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

<PR>転職成功者の6割以上が30代以上というこの年代が登録必須な人材紹介会社
<PR>転職成功者の8割は登録しているという登録必須な転職サイト
<PR>雇われない生き方「独立開業」副業からスタート/0円開業/年収1000万円以上もあり

~最後まで記事を読んで頂きありがとうございました~

この記事を読んで「少しは役に立ったかな」と思って頂けましたら、
ブログランキングに応援クリックお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
再就職を目指す40代たち

クリックしてくれたあなたのために、いい情報を配信できるように頑張ります!

タグ

2012年12月3日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:今すぐ応募したい優良企業

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ