こんな求人表記は30代、40代を対象にはしていない!

◆この年代が対象外な求人に応募しても時間と労力の無駄

下記に「求人情報の表記と裏の意味」をまとめましたので、参考にしてください。

求人情報の表記 裏の意味は?
社会人経験1年以上 これでは社会人経験があればいいというレベル。この年代には全くマッチしていない
第二新卒歓迎 一説によると第二新卒とは、新卒から入社したが3年以内に退社した人を指すとのことなので、この年代には全くマッチしない
平均年齢28歳 本来、平均年齢と今回の求人は何ら関係ないのだが、これをわざわざ出すことにより、28歳に近い人を求めていることを暗にPRしていると考えてよい
ポテンシャル採用 文字通り、今までの経験より潜在能力を買う、ということである。よってキャリア採用を目指すこの年代とはアンマッチ
経験不問・未経験歓迎 この表記だけでは、必ずしもこの世代がNGとはかぎらないが、一般的には色がついていない若年層のほうが有利である
20代中心の職場です 20代以外は来るな!というメッセージだと考えたほうがよい
若手がたくさん活躍している会社です 若手であっても重責や裁量を任せる、という社風をPRしている。もちろんこの年代には不向き
年収例
・1,000万円/入社4年目 29歳
・870万円/入社5年目 28歳
・600万円/入社2年目 26歳
年収例に、この年代の例が載せられていない、つまり対象外と考えてよい。もし入社できても、短期で退社になる可能性が高い
若手社員の写真が多数掲載されている 若手しか来るなということ。彼らにあごに使われて一緒にやれるのか、再考すべき

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

<PR>転職成功者の6割以上が30代以上というこの年代が登録必須な人材紹介会社
<PR>転職成功者の8割は登録しているという登録必須な転職サイト
<PR>雇われない生き方「独立開業」副業からスタート/0円開業/年収1000万円以上もあり

~最後まで記事を読んで頂きありがとうございました~

この記事を読んで「少しは役に立ったかな」と思って頂けましたら、
ブログランキングに応援クリックお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
再就職を目指す40代たち

クリックしてくれたあなたのために、いい情報を配信できるように頑張ります!

タグ

2012年4月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:優良求人情報の探しかた

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ