職業訓練校で2年間無料で資格が取れる、じっくり手に職をつける方法がある

「就職に有利な資格を身につけたい」とハロワに相談

景気悪化のあおりを受けて、長年勤めた会社をリストラされたA子さん(東京都内在住30歳)。途方に暮れて地元のハローワーク(公共職業安定所・以下ハロワ)に駆け込んだのが昨年の暮れ。

ハロワでは今までの仕事内容や今後就きたい職業などの相談に熱心に耳を傾けてくれた。会社の事務の仕事でテキパキと働いたと自負するが、結局は雇用の調整弁の扱いを受けたキャリアにすっかり自信を失ったA子さん。

今後はリストラなんかに負けない有利な資格を身につけたいと思っていた。

職業訓練受講のあっせんを受ける

そんなやりとりのなかでハロワに勧められたのが、介護福祉士の職業訓練コース。介護福祉士は国の経済対策で重点強化職業に指定されている。

同居の祖母を母と共に自宅介護で看取った経験があり、これから手につけるなら介護の仕事がいいと相談していた時だった。

「ホームヘルパー2級が取れる3ヵ月コースや、国家資格の介護福祉士2年コースがありますよ。長期の訓練ですが、その間も失業給付が受けられます。ちょうど今4月生募集のパンフレットが届いたところです。」

介護福祉士のコースを詳しく調べたA子さん。①2年間で二百数十万円の受講料の講座が無料、②プラス2年間で国家資格が、③おまけに2年間の失業給付の延長つき、イコール約500万円ものお得コースであることがわかった。

2年間という長期にわたる訓練であるために母親の協力もとりつけて、早速、ハロワ経由で介護福祉士コースに応募することにしたのは言うまでもない。

どんなことが心配?

  1. どこに申し込んだらいいの?
  2. いつ募集があるかわからない
  3. 試験があるの?
  4. 受講料は無料だけど、その他に費用は?
  5. 受講の条件はあるの?
  6. 卒業後、必ず就職できるの?

こうすれば正解

  1. 受講申し込みは住所地を管轄するハローワークへ
  2. 介護福祉士養成科は4月開講のため、募集は1月末から2月
  3. 書類選考と面接があり、総合的に判断して合否が決定
  4. 教科書代や実習に係る交通費などの負担は必要
  5. 2年間で必ず介護福祉士の資格を取得することが受講の条件
  6. 職業訓練校やハローワークで紹介がある

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

<PR>転職成功者の6割以上が30代以上というこの年代が登録必須な人材紹介会社
<PR>転職成功者の8割は登録しているという登録必須な転職サイト
<PR>雇われない生き方「独立開業」副業からスタート/0円開業/年収1000万円以上もあり

~最後まで記事を読んで頂きありがとうございました~

この記事を読んで「少しは役に立ったかな」と思って頂けましたら、
ブログランキングに応援クリックお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
再就職を目指す40代たち

クリックしてくれたあなたのために、いい情報を配信できるように頑張ります!

タグ

2012年4月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:手っ取り早く、手に職をつける

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ