店舗販売職でアピールすべきポイント(30代・40代の再就職)

店舗販売数字+店舗マネジメント力を前面に

下記に「店舗販売職でアピールすべきポイント」をまとめましたので、参考にしてください。

項目 ポイントは?
売上向上のための取り組み 各種セール?キャンペーンの実施、販売重点アイテムの選定、 販促ハガキや礼状の送付、メールマガジンの送信、店内レイアウトの改善等、具体的に売上UPにつながる取り組みを実行したのであれば、些細なことでも記載。
スタッフのチーム力UP 店舖販売は、個々のスタッフ力が売上に大きく影響する。
風通しのよい店舗にするために、日々の気配り・目配り・心配り、ボトムアップ型の各種提案制度の導入やスタッフミ一ティングの進め方の工夫、掲示板活用によるコミュニケーション向上術等の施策経験があれば、積極的にアピール。
シフト管理 某大手アパレル企業の店長は、繁忙期、閑散期に合わせてスタッフのシフトをいかにうまく組めるかを重視。
店舖経費で一番大きな割合を占める人件費をいかに抑制できるかは、大きなポイント。

<店舗販売職向け職務経歴書の事例>

・これまでの経験者数1社で、コンビニ会社に勤務し店長・SV経験のある大卒の40歳。応募先は、地域に根付いた中堅食品スーパーマーケットの店長候補。

    <店舗販売向け職務経歴書の主なポイント>

  1. 1社しか経験がないため、オーソドックスに「編年形式(年代順形式)」で作成。
  2. 店舗販売ゆえに、必ず店舗名は書くこと。しかし、経験店舗数が多いとどうしても冗長的になるため、まとめて表記することも検討。
  3. 店舗マネジメント経験が必ず書く。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

<PR>転職成功者の6割以上が30代以上というこの年代が登録必須な人材紹介会社
<PR>転職成功者の8割は登録しているという登録必須な転職サイト
<PR>雇われない生き方「独立開業」副業からスタート/0円開業/年収1000万円以上もあり

~最後まで記事を読んで頂きありがとうございました~

この記事を読んで「少しは役に立ったかな」と思って頂けましたら、
ブログランキングに応援クリックお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
再就職を目指す40代たち

クリックしてくれたあなたのために、いい情報を配信できるように頑張ります!

タグ

2012年10月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:戦略的な職務経歴書

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ