Q.資格を取得した後に転職活動した方が有利なのか?

Q.資格を取得した後に転職活動した方が有利なのか?

現在、ブランク期間を利用して資格取得に励んでいます。資格を取得した後に転職活動した方が、有利なのでしょうか?

A.この年代であれば「実務経験」が優先的に評価されます

超難関資格である弁護士・公認会計士でも、今や就職に苦戦する時代です。

この年代であれば、「実務経験」が優先的に評価されるので、資格取得が選考で有利に働くことは原則ないと考えておいてください。

逆に、その勉強に没頭するあまり、ブランク期間が長期化することの方が危険です。

なお、資格取得が応募資格の必須条件である場合はこの例外で、資格取得後ではないと何度応募しようが門前払いなのは明白です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

<PR>転職成功者の6割以上が30代以上というこの年代が登録必須な人材紹介会社
<PR>転職成功者の8割は登録しているという登録必須な転職サイト
<PR>雇われない生き方「独立開業」副業からスタート/0円開業/年収1000万円以上もあり

~最後まで記事を読んで頂きありがとうございました~

この記事を読んで「少しは役に立ったかな」と思って頂けましたら、
ブログランキングに応援クリックお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
再就職を目指す40代たち

クリックしてくれたあなたのために、いい情報を配信できるように頑張ります!

タグ

2013年1月24日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Q&A

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ