Q.なかなか転職が決まらない、前職の高額の給与がネック?

Q.なかなか転職が決まらない、前職の高額の給与がネック?

なかなか転職が決まらないのですが、前職の高額の給与がネックなのかなと考えています。希望する給与を下げれば、採用されやすくなりますか?

A.この年代ゆえの高い給与が転職のネックになることもあるが・・・

確かに、この年代ゆえの高い給与が転職のネックになることもあります。

しかし、例えば、ターゲットを若年層(20代)に合わせている場合は、30代・40代は給与が半分だろうが1/3だろうが要らない、というのが企業側の本音です。

また、同じ職種であれば前職の給与と比べてなぜそこまで下げるのか、という明確な説明も必要になります。

「なぜあえて給与を低く設定しているのか。やましい理由があるのか」など勘繰られては元も子もありません。

この年代(30代40代)の転職は、戦略的にやらないと勝てません。

給与額の高さは、内定が取れない大きな要因の1つではありますが、やみくもに希望する給与額を下げればいいということではないので、注意が必要です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

<PR>転職成功者の6割以上が30代以上というこの年代が登録必須な人材紹介会社
<PR>転職成功者の8割は登録しているという登録必須な転職サイト
<PR>雇われない生き方「独立開業」副業からスタート/0円開業/年収1000万円以上もあり

~最後まで記事を読んで頂きありがとうございました~

この記事を読んで「少しは役に立ったかな」と思って頂けましたら、
ブログランキングに応援クリックお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
再就職を目指す40代たち

クリックしてくれたあなたのために、いい情報を配信できるように頑張ります!

タグ

2013年2月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:Q&A

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ