30代・40代の転職に関する制約事項一覧

◆家族の猛反対でせっかくの内定を蹴ることがないように

下記に「30代・40代の転職に関する制約事項一覧」をまとめましたので、参考にしてください。

制約分野 具体例 ポイント
家族 ・親の介護
・配偶者の意向
・子どもの転校など
・家族の承認を得られるかどうか
労働条件 ・収入ダウン
・賞与なし
・平日勤務、夜間勤務といった勤務変更など
・収入面と支出面のバランスがとれるかどうか
・家族とコミュニケーションが図れるかどうか
ロケーション ・自宅から遠く離れた場所での就労
・転勤の可能性など
・毎日ちゃんと通勤できるかどうか
・転勤可能かどうか
健康 ・慣れない仕事
・ストレスや負荷がかかる仕事
・持病との兼ね合いなど
・心身ともに業務に耐えうることができるのかどうか

この年代の再就職は自分だけの問題ではないので、20代に比べて一層大変です。

30代・40代だからこそ、転職における制約事項は事前にきちんと整理しておく必要があるのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

<PR>転職成功者の6割以上が30代以上というこの年代が登録必須な人材紹介会社
<PR>転職成功者の8割は登録しているという登録必須な転職サイト
<PR>雇われない生き方「独立開業」副業からスタート/0円開業/年収1000万円以上もあり

~最後まで記事を読んで頂きありがとうございました~

この記事を読んで「少しは役に立ったかな」と思って頂けましたら、
ブログランキングに応援クリックお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
再就職を目指す40代たち

クリックしてくれたあなたのために、いい情報を配信できるように頑張ります!

タグ

2012年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職活動の常識・非常識

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ