転職活動で最低限用意しておくべきIT機器とは

これだけは用意しておくこと

下記に「転職活動で最低限用意しておくべきIT機器チェックシート」を用意していますので、ないものは購入するなどしてください。

  • パソコン(ノート型、デスクトップ型どちらでも可。OSは互換性を考えてマイクロソフトのもの。初心者の場合、家電量販店で店員に相談しながら買うのがよい)
  • プリンタ(A4サイズまでのインクジェットで可)
  • インターネット接続(パソコンの購入店で、セットで依頼するのがよい)
  • メールソフト、メール設定(通常のプロバイダーメールで可)
  • ワープロソフト、表計算ソフト(マイクロソフトWord、Excelを推進)
  • PDFリーダー(無料でダウンロード可)
  • 携帯電話(メジャー3キャリア推進。PHSは電波環境が悪く、大事な時につながらない可能性があり、オススメできない)

普段パソコンをする人はすべてそろっている人も多いでしょうが、普段パソコンをしない人は全く手元にないでしょう。

内定を取るためには絶対に避けて通れないと思って、すぐにそろえてください。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

<PR>転職成功者の6割以上が30代以上というこの年代が登録必須な人材紹介会社
<PR>転職成功者の8割は登録しているという登録必須な転職サイト
<PR>雇われない生き方「独立開業」副業からスタート/0円開業/年収1000万円以上もあり

~最後まで記事を読んで頂きありがとうございました~

この記事を読んで「少しは役に立ったかな」と思って頂けましたら、
ブログランキングに応援クリックお願いします(*^_^*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
再就職を目指す40代たち

クリックしてくれたあなたのために、いい情報を配信できるように頑張ります!

タグ

2012年3月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:転職活動の常識・非常識

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ